スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)

 東京都千代田区は24日、秋葉原の地元町内会や商店街・電気街の代表らを集めた会議を開き、2008年6月の無差別殺傷事件後中止していた歩行者天国を、夏休みが始まる7月下旬にも再開することを決めた。再開は2年ぶりとなり、区は今後、警視庁や道路を管理する国などと調整を進める。
 会議では、歩行者天国の再開について、「来訪者にはいい人もいれば悪い人もいる」と懸念を示す意見も出たが、「秋葉原の安心安全をPRするいい機会」「街のにぎわいにつながる」など、賛成の声が大勢を占めた。 

自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議(産経新聞)
初日の経産省、6事業廃止=府省版仕分けスタート―政府(時事通信)
電波法違反容疑、男を逮捕=海保周波数で無線流す―大阪府警など(時事通信)
堺で路上強盗、水色自転車で逃げる(産経新聞)
「威嚇航行する艦隊の野望」 もはや東シナ海は安全ではない(産経新聞)

仕分け後半戦の対象法人を決定―刷新会議(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議(議長=鳩山由紀夫首相)は5月18日、事業仕分け第2弾の後半戦の対象となる70の政府系公益法人(82事業)を決定した。医療関連では、航空医学研究センター、労災保険情報センター、中央労働災害防止協会の3法人が選ばれた。後半戦は20、21、24、25日の計4日間、東京都品川区のTOCビルで行われる。

 3法人の医療関連の仕分け対象事業は、パイロットの健康状態をチェックする航空身体検査事業(航空医学研究センター)、労災診療費審査体制等充実強化対策事業(労災保険情報センター)、労働者の健康づくり対策支援業務(中央労働災害防止協会)の3つ。枝野幸男行政刷新担当相は18日の記者会見で、「(政府系公益法人を)民間の法人と政府の業務を代行する法人とに整理したい」と述べ、事業の委託や補助金など、国と法人の関係見直しに意欲を示した。

■独法の事業見直し案を了承

 47の独立行政法人(独法)の事業を対象に行った前半の事業仕分けの評価結果を踏まえ、この日の刷新会議では、各府省が横断的に対応する事業の見直し案を了承した。前半戦の対象とならなかった57法人を含む全独法の事業を徹底的に見直し、不要資産の国庫への返納や法人の事務所の整理、管理・運営の適正化などを進め、今年度予算の今後の執行や来年度予算の概算要求に反映させるよう各府省に求める。


【関連記事】
規制・制度改革の検討、「厚労省が頑張っている」―枝野担当相
「埋蔵金レベルが出た」―前半の仕分けで枝野担当相
医薬基盤研、研究事業は「削減」、ベンチャー支援は「廃止」
PMDA、事業拡充も「厚労省からの出向減を」―事業仕分け第2弾
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾

<ひきこもり>相談者の8割に精神疾患 厚労省まとめ(毎日新聞)
ボーナス7%カットへ=人件費10%減の市長公約達成−名古屋市(時事通信)
「子ども手当てなど国の責任で」 首都圏9都県市首脳会議(産経新聞)
昭和大で新型インフル集団発生―山梨県発表(医療介護CBニュース)
「20議席目指す」=みんなの党・江田氏(時事通信)

「おむつなし」で育児に自信 排泄サインで通じる気持ち(産経新聞)

 ■失敗したって「まっ、いいか」

 最近、「おむつなし育児」が注目を集めている。「おむつなし」といっても、おむつを全く使わないということではない。赤ちゃんが排泄(はいせつ)する気配を親が感じることで、親子のコミュニケーションを深めようというものだ。だが、おむつを汚さなかった成功回数を気にする「マニュアル世代」の母も…。「おむつなし」の推進者は口をそろえて言う。「お母さん、リラックス」。(津川綾子)

 ◆「気持ちいいね」

 先月18日、東京・代々木公園などで行われた環境イベント「アースデイ東京2010」。関連イベント会場の一角にある円錐(えんすい)型のテントの中で、赤ちゃんを抱いた母親10人が車座になった。

 NPO法人自然育児友の会(東京都国分寺市)が開いた「おむつなしお茶会」。しばらくして、東京都江東区の山ノ下佳美さん(27)が、娘の結貴ちゃん(8カ月)を座らせたホーロー製のおまるごとひざに乗せると、顔を赤らめた結貴ちゃんがうんちをした。「気持ちいいね、がんばったね」。他の母親からほめ言葉が飛ぶ。

 なぜ排泄のタイミングが分かったのか。「娘がイライラしたような声を出したから」と山ノ下さん。そのうえで、「ぐずる理由が分かることで以前より育児に自信が持てるようになった」と穏やかに言った。

 ◆「より密になった」

 「おむつなし育児」が注目され始めたのは昨年6月から。実践者の声をつづった『おむつなし育児』(クリスティン・グロスロー著、柏書房)の出版がきっかけだった。

 早期のトイレトレーニングを促すマニュアル法とは全く違う。同書の翻訳者、和田知代さんは「一日に1回か2回でも、おむつの中ではなく、自然に排泄させてあげるのが赤ちゃんにも気持ち良いのでは、という育児の提案」と説明する。

 おむつなし育児には「これ」という方法や決まりはない。排泄のタイミングやおまるかトイレかも、子供や家庭ごとに違う。

 例えば、生後5週間から凛ちゃん(1)とおむつなし育児に取り組む打越月見さん(33)の場合、夏はおむつを着けず、娘を観察したという。歩いているときは排泄しないし、もよおしたときには特有の表情をすることが分かった。たとえ漏らして失敗しても、「まっ、いいか」とフローリングの床をふく。

 「赤ちゃんが泣く理由には『おっぱいが欲しい』『眠い』と、あと1つ『おしっこやうんちしたい』がある。排泄も分かってあげたら、何で泣くのかなんてストレスは感じなくなる。子供とより密になった感じ」と打越さん。

 平成20年にこの育児の実践研究をした、津田塾大学の三砂ちづる教授は「今の母親はマニュアル本通りにいかないと自信をなくす。むしろマニュアルを見ず、赤ちゃんを見つめて気持ちが通じれば、子育てに自信が持てる」と話す。

 子育てに不安を覚える母親が増える中、「おむつなし」は育児に自信を持つきっかけともなりそうだ。

                   ◇

 ■仲間が続々、通信講座も

 三砂ちづる教授らの研究では、(1)排泄のサインは目が合ったり甘えた声で泣く、乳首をくわえたり離したりする(2)朝や昼の寝起きの後や、おっぱいを飲んでいるときなどにうんちが出る−という報告が目立った。

 一方、おむつなし育児については母親間での情報交換の場が広がっている。「mixi(ミクシィ)」の「おむつなし育児」コミュニティの登録者は2千人以上に上る。「自然育児友の会」は月に1、2回情報交換のお茶会を開くほか、通信講座も開催。今日、明日の8、9の両日には子連れ合宿「ここからミーティング」も行う予定だ。

高齢夫婦?刺され死亡、男逃走 京都・長岡京(産経新聞)
<ミヤコドリ>博多湾で旅支度 愛鳥週間スタート(毎日新聞)
鳩山首相の祖父墓に塗料「批判は私自身が受ける」(産経新聞)
TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕−警視庁(時事通信)
劇団四季 14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)

<桂きん枝さん>出馬正式表明 民主・参院比例代表(毎日新聞)

 落語家の桂きん枝氏(59)が23日、大阪市内のホテルで民主党の小沢一郎幹事長とともに記者会見し、今年夏に行われる参院選比例代表で、同党公認候補として出馬することを正式表明した。きん枝氏は「西川きよし元参院議員ら身近に大阪を代表する政治家がいて、話を聞くうち芸人でも政治家ができると思った」と語った。小沢幹事長は「出馬には本人の強い意欲があった」と述べた。

 きん枝氏は大阪市城東区出身で、吉本興業に所属。上方落語協会理事を務めていたが、「一身上の都合」で22日、同会を退会している。【佐藤慶】

【関連ニュース】
選挙:参院選・大阪選挙区 岡部まり氏が出馬正式表明
参院選:三原じゅん子さん出馬に意欲…がん体験生かしたい
選挙:参院選 堀内恒夫氏、出馬会見「民主の牙城崩す」
中学生になる君へ:/6 西川きよしさん(その2止)
中学生になる君へ:/6 西川きよしさん(その1)

どろめ祭り 観客息のむ酒1升11.4秒一気飲み 高知(毎日新聞)
谷垣氏「地検は絶対権力者の真実解明を」 小沢氏起訴相当で再捜査求める(産経新聞)
将棋 羽生強気、終盤へ 名人戦第2局(毎日新聞)
首相官邸に不審物 首相宛て 乾電池とモーター入り封筒送りつける(産経新聞)
<強盗未遂>客が傘で撃退 男が逃走…愛知・豊田の郵便局(毎日新聞)

12人中7人の委員が新任−社保審医療分科会(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の社会保障審議会医療分科会(分科会長=加藤達夫・国立成育医療研究センター理事長・総長)の委員12人のうち7人が、4月20日付で新たに長妻昭厚労相から任命を受けた。また、同日開かれた第27回会合では、医療法人の設立認可と合併認可それぞれ1件について議論し、委員から特に異論は出なかった。今後は加藤分科会長から同審議会の貝塚啓明会長(東大経済学研究科金融教育研究センター長)に審議内容が提出され、貝塚会長が長妻厚労相に答申する予定だ。

 医療分科会は、「2以上の都道府県にまたがる医療法人」について、設立認可やその取り消し、解散認可、業務停止命令、社会医療法人の認定やその取り消しなどを行うに当たり意見を述べるために設置されるもので、年度を通して2回の開催を予定している。委員の任期は2年。

 20日は、「医療法人社団彩友会」の設立申請、厚労相所管の「医療法人社団博美会」と神奈川県知事所管の「医療法人社団博美会」の合併申請について委員が議論したが、特段の異論は上がらなかった。

 新任の委員は次の通り。
 池上秀樹・健康保険組合連合会理事、河野陽一・千葉大医学部附属病院長、堺常雄・聖隷浜松病院長、藤本晴枝・NPO法人地域医療を育てる会理事長、邉見公雄・赤穂市民病院名誉院長、森山寛・東京慈恵会医科大附属病院長、山口俊晴・財団法人癌研究会有明病院副院長


【関連記事】
福祉・医療貸付の継続で意見分かれる−厚労省内事業仕分け
さいたまの双樹会に破産手続き開始決定
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定
福祉医療機構、「仕分けられる」―医法協・日野会長
医療法人制度、4月からこう変わる

4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産経新聞)
<訃報>玉置猛夫さん95歳=元自民党参院議員(毎日新聞)
「決着」、米と地元の合意必要=普天間移設で鳩山首相強調(時事通信)
帯広市長選 石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)
鳩山首相、天気も政権運営も荒天模様?(産経新聞)

貸倉庫殺人 不明男女3人を愛知県内で捜索 長野県警(毎日新聞)

 長野県警は14日、3月下旬から行方が分からなくなっていた長野市内の男女3人が事件に巻き込まれ、殺害されて遺体が埋められた可能性があるとして、愛知県西尾市内に捜査員を派遣し、死体遺棄容疑で捜索を始めた。10日には3人の知人で沖縄県出身の男性が、長野市内の貸倉庫で殺害された遺体で発見される事件があり、長野県警捜査本部は不明の3人との関連を調べている。

 捜査関係者によると、行方不明になっているのは長野市の会社経営の男性(62)と、30代の息子とその妻の3人。3月下旬、県警長野南署に「行方が分からなくなった」と親族から捜索願が出されていた。

 一方、長野市若宮の貸倉庫で8日に「異臭がする」と通報があり、県警の捜査員が9日に倉庫内で放置されていた白い乗用車を押収。10日になって、車内から沖縄県浦添市出身、宮城浩法さん(37)の遺体を発見した。

 貸倉庫の借り主は行方不明になっている62歳男性で、県警は、男性が経営している会社の関係者ら4人から事情を聴く中で、西尾市南奥田町の河口近くにある資材置き場の敷地に、不明の3人が埋められたとの情報を把握。14日午後から捜索を開始した。宮城さんと3人の関係や両事件の関連について、関係者4人からさらに事情を聴いている。

 県警によると、宮城さんの死因は頭を殴られたことによる頭蓋(ずがい)内損傷で、死後数カ月以上が経過。県警は殺人・死体遺棄事件と断定し、11日に長野中央署に捜査本部を設置していた。【大島英吾、小田中大、渡辺諒】

 ◇民家まで1キロの暗い資材置き場

 捜索現場は川沿いの資材置き場で、周辺に水田や畑が広がる地域。民家のある場所までは1キロほど離れている。遺体が埋められたとみられる場所の周囲には青いビニールシートが張られ、長野県警の捜査員がスコップを手に中に入った。街灯がないため夜になると周辺は真っ暗になり、投光器で現場を照らした。

 現場近くを車で通りかかった西尾市の男性会社員(26)は「長野の事件なのになぜ西尾なのかと、びっくりしている」と話した。また、建築業の男性(64)は「いつも通る静かな場所で事件があるとは」と不安そうな表情をみせた。現場近くの海は釣りスポットになっていて、夜釣りをする人もいるという。【佐野裕】

【関連ニュース】
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
長野の貸倉庫男性殺害:交友関係など捜査
金沢女性遺棄:遺体は行方不明の30代韓国人女性か
長野の貸倉庫男性殺害:交友関係など捜査 /長野
行方不明:小学生の兄弟−−兵庫・宝塚

山崎直子さん 聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
田辺三菱を業務停止…子会社の新薬データ改ざんで(読売新聞)
<強制わいせつ容疑>警視庁課長代理を再逮捕 (毎日新聞)
橋下“維新の会”自殺行為か新たな自治か…重い一石(産経新聞)
警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)

<ISS>宇宙でお国の自慢料理食べ比べ?日米露の飛行士(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】宇宙の食事は意外に充実? 米航空宇宙局は米中部時間11日(日本時間12日)、山崎直子宇宙飛行士(39)、野口聡一宇宙飛行士(44)が滞在している国際宇宙ステーション(ISS)の食事風景を公開した。2人は米国、ロシアの飛行士と、楽しそうに「食卓」を囲んでいた。

【写真で見る】宇宙ステーションでの食事風景

 ジョンソン宇宙センターで、山崎さん搭乗のスペースシャトル「ディスカバリー」の管制を担当している星出彰彦宇宙飛行士(41)によると、映像で見えるメニューは細長いチューブに入ったロシア製の紅茶のような飲料と缶詰。チューブは口をつけて吸う時だけ中身が出る構造で、中にはティーバッグが入っている。食べ物は、レトルト食品やフリーズドライ製品が主流の日米に対し、ロシアは今も缶詰がメーン。星出さんは「ごみ減量のため、食べ終わると皆で缶を一生懸命つぶします」と話していた。

 ISSには、宇宙航空研究開発機構などが開発した宇宙日本食も持ち込まれている。ラーメン、サケおにぎり、緑茶などメニューも多彩で各国の飛行士に人気。山崎さんもカレーやようかんなどを持参したという。

【関連ニュース】
<写真特集>スペースシャトル「エンデバー」が打ち上げられるまで
写真特集>日本人宇宙飛行士の軌跡
ISS:宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動
スペースシャトル:地球帰還を1日延期 アンテナ不具合で
山崎直子宇宙飛行士:コンテナ移設で若田さん「仕事満点」

<新高齢者医療>厚労省試算 被用者保険続行で税負担削減(毎日新聞)
<脱毛症>育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針(毎日新聞)
渡部氏発言は「激励」=官房長官(時事通信)
同居女の長男虐待死に懲役8年=「常習的虐待の一環」−旭川地裁(時事通信)
舛添氏は「オオカミ中年」…新党発言に批判(読売新聞)

近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)

 近畿日本鉄道は9日、車両の修理や検査を担当する社員7人が今年元日の勤務中に焼酎を飲んでいたと発表した。

 奈良市尼辻北町の西大寺車庫内の会議室で未明、空き時間や仮眠前に水割りでコップ1〜3杯飲んだという。うち1人は車庫内で車両を連結させるため、飲酒後に電車を約5メートル運転していた。同社は職場での飲酒や酒の持ち込みを禁じており、処分する方針。

 同社によると、昨年12月31日午前8時30分から24時間の勤務に入った30〜40歳代の社員。上司の西大寺検車区長が同日夜に焼酎の紙パック(1・8リットル)を差し入れ、社員7人が1月1日午前1時30分〜4時に交代で飲酒し、1人は同7時過ぎに電車を動かした。

 匿名の通報で発覚。調査に対し、区長は「おとそのつもりだったが、勤務中に飲むとは思わなかった」と釈明し、社員らは「上司が配慮してくれたので飲んだ」と話しているという。

週内に新党結成=与謝野氏(時事通信)
食塩の過剰摂取防げ 1日の目標量引き下げ 男性9グラム 女性7.5グラム未満(産経新聞)
小沢幹事長のGW訪米中止 米側が難色か(産経新聞)
<首相・閣僚会見>(1)開放機運広がる 回数減らす動きも(毎日新聞)
昨年の医療事故報告、過去最多―医療機能評価機構(医療介護CBニュース)

中曽根元首相「外務省から密約の説明受けた」(読売新聞)

 中曽根元首相は30日夜、NHKの番組で、日米の核持ち込みの「密約」について、首相在職中に説明を受けていたことを認めた。

 中曽根氏は「私が質問して外務省が説明したと思う」と述べ、外務省幹部は「文書はないけれども、慣行で、お互いに信頼関係でやっている」と説明したという。

 外務省が9日に公開した関連文書では、欄外に歴代首相らに説明を行った日付が記され、中曽根氏にも1983年に説明したと書かれていた。中曽根氏は「(米艦船は)おそらく(核を)持っているだろうと想像していた。(密約は)大局的見地で政治の知恵だ」と述べた。

空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
<DNA>全国13地検に長期保管用冷凍庫 法務省方針(毎日新聞)
鳩山首相、郵政法案決着「一任受けて即断即決」(産経新聞)
柔道整復師の養成講座、歯科医が無資格授業(読売新聞)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)

天皇、皇后両陛下 京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は26日、京都市左京区の野村別邸碧雲荘(へきうんそう)を視察した。碧雲荘は実業家の野村徳七が1928(昭和3)年に建てた和風別邸で、06年に国の重要文化財に指定されている。両陛下は、茶会の際に使われる不老門、大玄関、能舞台、茶室などを見学した。その後、大正、昭和時代に活躍した陶芸家、河井寛次郎の作品が展示されている東山区の河井寛次郎記念館を視察した。

在沖縄海兵隊「同盟に重要」と米国防長官=岡田外相、5月決着を約束−普天間移設(時事通信)
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ−長官銃撃(時事通信)
偽装献金事件、鳩山首相元秘書に禁固2年求刑(読売新聞)
5ダムの本体着工容認=計画通り補助金配分−前原国交相(時事通信)
谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
アフィリエイト ホームページ
情報起業
無料ホームページ
出会いランキング
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    みっくみく (08/28)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    とろろいも (01/15)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    カドルト (01/09)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    ソルバルウ (01/04)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    こういち (12/25)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    晶太郎 (12/21)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    ヘッド (12/07)
  • 歩行者天国、7月にも再開=無差別殺傷事件から2年―東京・秋葉原(時事通信)
    俊之 (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM